So-net無料ブログ作成

OVK01 チャンバー化 その1 [OVK01]

ワークエリアの雰囲気温度を安定化させるためのチャンバー化に着手します。

OVK01の底面はぽっかり穴が空いた構造になっているので、まずはここの蓋をつくります。

まずは、MDF板に図面を書きこんで丸のこでフリーハンドカット

IMAG3201.jpg

 

いい感じに嵌りました。

IMAG3202.jpg

もう半分も追加

IMAG3203.jpg

 

ここからさらにもうひと手間加えます。

使うアイテムはこちら。

エーモンの静音計画「ITEM No.2671 エンジンルーム静音シート ミニバン用」です。

IMAG3206.jpg

 

いわゆる自動車のデッドニングシートです。ボンネット裏にも使えるとのことですのでちゃんと耐熱設計(120℃)になってます。本来は吸音シートなのですが、アルミシートによる放射熱の反射と、不織布の厚みがたっぷり4mmあり熱伝導の抑制にも効果が期待できます。

断面はこんな感じです。

IMAG3208.jpg

アルミガラスクロスシートに不織布が縫い合わせてあり、裏面はアクリル系の粘着剤によるシール状態になっていますので対象物に簡単に貼ることができます。

ガラス繊維が使われているので念のためゴム手袋を嵌めてマスクをして作業します。

 

MDF板の型を写して

IMAG3209.jpg

 

IMAG3210.jpg

 

ハサミで切ります。カッターでは不織布で歯が滑ってダマになるのできれいに切れません。

IMAG3212.jpg

 

リケイ紙を剝してMDF板に貼り付けたら本体に装着します。

IMAG3214.jpg

 

まずは底面の処理が終わりました。 

続きは時間が確保でき次第ということで。

 


タグ:OVK01

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。