So-net無料ブログ作成
検索選択

OVK01 ワンタッチチューブ継手について ~ その2 [OVK01]

先日のワンタッチチューブ継手の記事に ichibey様からコメントを頂きました。

「Reprap Ormerod にワンタッチ継ぎ手でない継手が使われている」とのことでした。

ebay.comにてOrmerodのホットエンドセットが売られているのでそのイメージ図を確認してみると

http://www.ebay.com/itm/221710996163

Ormerod の継手には雌ネジが切られており、そこにチューブをねじ込むみたいです。

~2016年3月7日追記~

組み立て説明書の方が実際の加工手順が図解されていて分かりやすかったです。

https://reprappro.com/documentation/ormerod-2/hot-end-assembly/

~追記終わり~

 

 ( ゚∀゚) ピコーン! と閃いたので試しにM4のナットに外径φ4mmのPTFEチューブをねじ込もうとしてみましたが、そのままでは駄目でした。

タップ切れば良いのでは?とPTFEチューブ にタップを切ってみると樹脂チューブながらちゃんとタップは切れるし、ナットもねじこめました。

しかもナットをドン突きまで締めこむと良い感じでナットが固定されます。

IMAG1474.jpg

ナットをM4の高ナットに変更して、高ナット押さえを3Dプリンタで作れば、、、、チューブ継手なんて買わなくて済む!?かも。

OVK01のフィーダーを作り直すついでに後日実験してみます。プリントヘッドの移動に対するチューブの回転→向きに寄ってはナットが緩む?に対しては、、、たぶん何とかなるはず!?

 
タグ:OVK01