So-net無料ブログ作成

OVK01 クイズ~積層ピッチの違いによるブリッジの造形について [OVK01]

OVK01において積層ピッチを変えてフィーダーのフィラメント抑えレバーを出力してみました。

印刷条件はCura14.01 ノズルサイズ0.4mm 積層?mm infill100% infilloverlap 0% 壁厚0.8mm 印刷速度 40mm/s フロー90% VerbatimABSφ1.75mmホワイト ノズル235℃ ベッド110℃ 造形面サポート:PCシートです。

IMAG1500.jpg

積層ピッチは0.2mmと0.1mmの設定をしました。さてどちらが積層0.1mmの造形でしょうか?

ヒント:積層方向に中間ぐらいの箇所のサポートがはみ出て印刷されている穴の天面の印刷品質に注目

正解は↓にスクロールしてご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は左のパーツが積層0.1mm厚のパーツでした。穴の天面のブリッジの造形が荒れているのが確認できますでしょうか?

IMAG1503.jpg

 

ブリッジ箇所でサポートと造形面が接触する間隔が長い場合、積層厚がノズル排出口のサイズに比べて半分未満になると、ブリッジして中空出力となったフィラメントが途中で切れてしまい穴の天面が荒れる場合があります。

ABSフィラメントでメカニカルなパーツを中空出力する場合は、

・積層ピッチをノズル径の半分以上にする

・サポートを増やしてブリッジとノズルが接触する間隔を短くする

・ノズル径の大きなノズルを使って(たとえばφ0.5mm)排出されるフィラメントの量を増やす

といった方向で調整すると良いと思われます。

 

サポートで支えきれないブリッジ構造を印刷する場合は積層厚を増やして、フィラメントの排出量を増やし、フィラメントが途切れない様にすると良いという造形例でした。

 

スライサにてブリッジを出力する際は一時的に排出量を増やすとかいった設定ができるといいのですが、調べた限り無さそう、、、

2016年3月15日追記~

Slic3rの[advanced]-[flow]-[bridge flow ratio]がその機能に該当するそうです。

以下はyamanchu氏のslic3r日本語マニュアルの該当箇所へのリンクです。

http://yamanchu.guhaw.com/slic3rsetting/print_settings_advanced_flow#Bridge

多夢さんご指摘ありがとうございました。

追記終わり~

 


 
タグ:OVK01
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 4

多夢

初めまして。ちょくちょく覗かせていただいております。

sli3erの設定項目にブリッジ時の吐出量指定がありますよ。
sli3erは私の環境で大きなデータのスライス時に固まるので試してませんが・・・。

by 多夢 (2016-03-14 13:42) 

たぬきち

初めまして多夢さま
それは[Speed for print moves]-[Bridges :mm/s]の事でしょうか?


by たぬきち (2016-03-14 21:25) 

多夢

スピードの最適化はそこでできると思いますが、吐出量に関しては、advanced-flowのbridge flow ratioがそれにあたると思います。 間違っていたらすみません。

いずれも、layers and perimeters の quarityでditect bridging perimetersのチェックが必要だと思います。

gcodeでブリッジ部一層目を特定できればテキストエディタでも弄れますが、現状は面倒ですね。
ブリッジの品質を優先すると速度など他の要素とトレードオフになりがちなので、
ブリッジを特別扱いするスライスメニューは充実して欲しいなと思いますねー。
by 多夢 (2016-03-14 22:23) 

たぬきち

おおー。advanced-flowのbridge flow ratioに確かに設定がありますね~
yamanchu氏のSlic3r日本語まとめより引用するとココですね
yamanchu.guhaw.com/slic3rsetting/print_settings_advanced_flow#Bridge

とても参考になりました。
これで積層厚を小さくした時のブリッジ不良問題も解決できそうです。
あとはクーリングファンの設置を急がねばだなー^^;

by たぬきち (2016-03-15 00:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。