So-net無料ブログ作成
検索選択

工作 SDカードリーダーの修理 [工作]

我が家の破壊王(3ちゃい)がまたまたやってくれました。
メモリカードリーダーのSDスロットを壊してくれました。
逆挿し&強引な挿入でSDカードスロットのガイドが破損したため、
接点との接触が悪くなり読み込みが不可能となりました。

IMAG1367.jpg
 
幸いにもガイドがなくなってSDカードを押さえ込めなくなっただけなので、
SDカードを上から押さえ込める仕組みを復活させればなんとかなりそうです。


そこで困ったときの3Dプリンター!!!

とりあえず、本体LCDのJOG操作で3Dプリンタの余熱開始(LCDコントローラがあるとこういうときに便利です。)

次にSDカードリーダーを無理やり殻割り(安物なので接着剤止めだーバキバキ)

SDカードスロッ トとカードリーダーのケースとの隙間を埋めるためのプレートをスケッチアップでモデリング

モデリングデータをSTL化してCuraに読み込ませる

余熱の完了を待って3Dプリンタで印刷→ラフトなしの薄い板なので3分で印刷完了
 
IMAG1364.jpg

SDカードスロットの上側のスペースに3Dプリンターで作ったプレート(いい具合の段差付)を接着
 
IMAG1366.jpg
IMAG1365.jpg
 
 
あとは殻割りしたケースを接着して元通りに戻せば無事に復活!

IMAG1412.jpg
 
ふ~

ラピッドプロトタイピングならぬラピッド修理でした
(修理時間は作業開始から約20分、修理費用はフィラメント1g+わずかな電気代なので約10円なり)
 
 

タグ:工作
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0