So-net無料ブログ作成
検索選択

工作 ミニ四駆コース [工作]

みなさんシルバーウィークは何をして過ごされましたでしょうか?

私は旅行に行くでもなく、買い物に出かけるでもなく、家族を巻き込んで、ひたすらコレを作っていました。

IMAG0493.jpg

じゃーん!ミニ四駆コース!

仕様

・コースタイプ:オーバル4レーン、直線部1800mm最大カーブ半径900mm

・レーン幅:115mm、壁高さ、5mm(橋げたと壁を一体化したレーンチェンジ部の高さ8mm壁を除く)

・素材:4mm厚プラダン青(破損が分かりやすい色にしました)

・難易度:超イージー。MAシャーシでノーマル状態なら安定して周回可能

お値段は 1800mm*900mm青プラダン636円*6枚+グルースティック20本入り108円*8ケース= ¥4680+3日間ぶっ続けで作り続ける根気 となっております。

 

事の顛末は以下の通りです。

つい先日、息子にメカとプラモの教材と称して最近のミニ四駆を買ったのですが、小学生当時は初期レーサーミニ四駆世代(メインマシンはサンダーショットJr~イボイボタイヤで走れば追いついたよな?)だった自分としては、ノーマルにも関わらす、走らせると明後日の方向に爆走&暴走して制御不能になるMAシャーシのマシンの余りの速さに驚愕つつ、不慮の事故で壊れるのは勘弁して欲しいので、とりあえずはダミー電池を入れて電池1本=速さ半分以下の仕様で遊ばせていたのですが、漢だったら速く走らせてなんぼだよね~。ということで、安全に速く走らせられる場所=コースはいずれ入手しなければ面白くないなぁと考えていたのです。

そんな折、先日のMFT2015で持って帰った田宮のパンフレットの片隅に紹介されていた新橋TPFのコースの写真を見つけた息子が「ココへ行きたい」と、連日のお願い攻撃を始めましたので、それに対して 「(父)てやんでい、そんな金があるなら作ってやるわい!」と、2人分の交通費+コース利用代金(親子デーなら、1000円分のお買い物レシート)以上のお金と時間と家族の休日を巻きこんで作ってしまいましたとさ。ちゃんちゃん。

 

世の中的には、第3次ミニ四駆ブーム(盛況期)らしいですね。

小学生時代には色々な制限(地方の田舎育ちだったもんで、パーツ代より交通費の方が痛かったなぁ、、、)で、できなかったことが、技術やら工具やらNC機器やらを加えて、パーツにありったけの財力wをぶちこめる今となっては夢が広がりまくりですw

さて、自分用のマシンを追加しますかw

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: