So-net無料ブログ作成
検索選択

SHAPEOKO2 改良その1 [SHAPEOKO2]

SHAPOKO2には購入して組み立てた状態では弱点というかユーザーによく知られている不具合があります。

純正状態ではベースプレートに使われているMDF板がたわみます。

たわみの原因ですが、アルミフレーム製の脚が全体を支えておらず前後に設置された2本だけでMDF板を支えているためです。

幸い、ベースプレートの土台に使われているアルミフレームはSUS製ですのでフレームとブラケットの追加で対応できます。

以下はSUSへの注文リストです。

shapeoko2補強注文.jpg

 

届いたパーツを組み込んだ姿がこちら

IMAG0130.jpg

以上、shapeoko2では定番の改良でした。

 

 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 4

しんいち

Shapeoko2について検索していましたら、面白い情報に目が止まりました!
当方も昨日機構部分が完成して、試運転をした所です。
なかなか日本語での情報が無く困っているところです。

by しんいち (2015-04-06 13:31) 

たぬきち

日本語で情報をアップロードしている人はなかなか少ないですよね、CAMはどうしてるとか実際の切削条件をどうしているかとかの情報が欲しいところです。
当ブログでは切削性の良いアルミを2.5軸制御で削るところまでを当面の目標としています。
更新頻度は低めですがまた見に来てくださいね
by たぬきち (2015-04-07 00:49) 

しんいち

たぬきちさん

しんいちです。

ご返信ありがとうございます。
やはりアルミが削りたいですね。
私は、アルミの四角い穴を作るのが目的です。

Shapeoko2の設定で知りたいことがあるのですが、
どのような働きがあるのかが良く分かっていないです。

よろしければ、教えていただけないでしょうか?

私が使用しているGRBLのバージョンは、V0.9iです。
XLoderを使用して、書き込みを行いました。

X,Y,Zの方向を動かしてみたところ、逆だったりしたので、
$3の値を変更しました。

どうにか文字をマジックインキで描くことはできました。

近いうちにブログで、いろいろと書きたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


by しんいち (2015-04-07 09:53) 

たぬきち

私のセットはX軸が逆に動いていましたが、ソフトでの調整ではなく、モーターの配線ペアを1組入れ替えて逆転させました。
設定は、、、
私も未だ勉強中ですので的確な回答ができません。あしからず。
バージョンによって$nに割り当てられているセッティングも違うようですので
ここら辺を読んで理解するしかないようですね
https://github.com/grbl/grbl/wiki/Configuring-Grbl-v0.9
ではでは
by たぬきち (2015-04-09 00:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: