So-net無料ブログ作成
検索選択

SHAPEOKO2 起動! [SHAPEOKO2]

アップロードした写真の背景に時々チラ見せしていた SHAPEOKO2 が完成しました。

SHAPEOKO2 とは アメリカのinventablesさんが販売しているCNCルーターです。

https://www.inventables.com/

 

一般的なCNCルーターと違ってリニアガイド+ボールねじ駆動ではなく、makerslide+GT2ベルト駆動という貧相な組み合わせですが、日本でも個人輸入された方の沢山おられ、実績のある機種です。

OVK01の制作に使うため、昨年の6月ごろに購入していたのですが、OVK01の制作が資金不足で中断(むしろSHAPEOKO2を買ったことが資金ショートの主な原因なわけですが^^;)したのと合わせて、すっかり手をかけるのを止めてしまっていました。

おかげさまでつい先日、ブラックアルマイトフレームが美しい新機種「X-Carve」が発表される始末、、、新機種の構造を見てみるとSHAPOKO2でネガだった箇所がことごとく修正されてます。SHAPOKO2からのアップグレードキットもあるのかぁ、、、(ほしいかも、、、)

ですが、新機種は4月末発売なので、それまではSHAPEOKO2で頑張りますw

 

手始めにお約束の 「HellowWorld」 ならぬ 「SHAPEOKO2」 を油性ペンで描いてみました。

 IMG_1084.JPG

ペンの固定が甘いので輪郭がずれてしまっているのはご愛敬

 

完成したSHAPOKO2を使って OVK01用のモーターマウントとかシャフトホルダーをアルミ板から制作する予定です。


タグ:SHAPEOKO2
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 6

羽等

ペンの固定がテープですか・・・と言うよりペンの固定位置から
ペン先までがすごい長い気が・・・w

いまこちらは簡単な旋盤を設計してます。
by 羽等 (2015-03-12 00:03) 

たぬきち

本当は右上に写っているクランプに厚紙かなにかを巻いたペンを挟んで
Z軸がちゃんと昇降する形で描いたらちゃんと書けるのですが、
動作テストですのでそこまではしませんでした^^;

簡単な旋盤ですか?完成したら見せてくださいね~
by たぬきち (2015-03-13 01:23) 

羽等

なんか、この製品がすごいらしいですよ?↓

3Dプリンタ用印刷補助シート BuildTak
これを銅やアルミなど熱伝導性の良い板に貼って使うようです。

他のブログとかを見るとABSもHB70度前後の温度で反りが無く
作れるようです。

20cm角のシートが入手できたんで、PRN3Dのガラス板と同じ
厚さの3mmのアルミ板と組み合わせてやってみるつもりです。

by 羽等 (2015-04-02 05:33) 

たぬきち

BuildTakはBS01ユーザーを中心に流行ってるっぽいですね
ぜひとも結果を教えてください。

ベッドの温度を下げられるということは熱による収縮比の差が狭くなるので
底面付近の反りが抑えられるかもしれませんね。

さらにエンクロージャーを付けて造形領域の温度を均質化すれば、、、
ってこういうのってStratasysとかがすでにやってるんでしょうね^^;

業務用機に負けてたまるか~w
by たぬきち (2015-04-03 02:26) 

羽等

BuildTakの使用レポ?です。 一言、「すごいわコレ」です。

20cm角のシートのおかげでマスキングテープの「継ぎ目」と言うものが
無いので、それだけでも格段に剥がれがおきにくく使い勝手が良いです。

ただ、温度は80℃近くあった方がいいです。 60℃の設定でブリムあり、
8cm角で厚さ1cmのもの印刷したら、角・・・と言うか1辺が剥がれました。
0.2mm弱浮き上がりました。 一応orenz0.2の芯が入らなかった
8cm角ぐらいのサイズは70℃以上は欲しいかなと言う感じ。
温度が上がるほど剥がれは無くなっていきますね。

ただ・・・ガッツリと張り付きすぎて連続印刷が出来ないです。
冷えないと印刷物剥がすのに相当苦労しますし、温かいとシートが
ゆがみます。 2枚は欲しい。(^^;)


by 羽等 (2015-04-08 03:54) 

たぬきち

ABSで80度ですね
2枚運用の件も把握しました。
ポチっとなw
by たぬきち (2015-04-10 07:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: